夏がくる前にしておきたいお肌ケア

ここでは、一番美肌の大敵で夏に増える皮脂トラブルから誰しもが一度は悩む言えそうな「ニキビ」対策についてみて行ってみましょう。

○美肌の大敵!ニキビのできる原因
ニキビができるわけとして、どんな原因があるのでしょうか?大人ニキビ、思春期にびきの種類などはあるとはいえ、ニキビは様々な原因から発生します。たとえば「ストレス」、「ホルモンバランス」、「皮脂」、「お肌の乾燥」、「毛穴のつまり」、「細菌の増殖」、「遺伝」、「睡眠不足」が原因となって発生する、などと言われています。

○なんでストレスでニキビができるの?
ストレスでニキビができる原因は、ストレスのせいでお肌がいつもより敏感になってしまい、バリア機能が低下しているところに、毛穴が収縮してつまり、炎症を起こす、といった感じですね。ストレスを感じたら、上手に対処する方法を学びましょう。

○ホルモンバランスとニキビ
ホルモンバランスが乱れてしまいがちな思春期は、やはり思春期ニキビができやすいのです。思春期ニキビで悩んでいる方は、ホルモンバランスを整える方法を探ってみるとよいでしょう!

○お肌の乾燥とニキビ
お肌の乾燥は、ニキビの原因となります。乾燥することで肌のバリア機能が低下してしまうこともそうですが、それ以上に乾燥を補おうと皮脂を過剰分泌し、結果として毛穴に詰まった皮脂が炎症を起こしてしまったり、最近が増殖してしまったりするわけなんですね。そのため、お肌はしっとり保湿をさせておくことがニキビを作らないコツなのです。

なかなかニキビが治らない、という方は、ぜひ皮膚科を受診し、皮膚科医とタッグを組んで取り組んでいくことがよいでしょう。ニキビは皮膚に跡をつくってしまったり、シミの原因にもなりえますからね!

さらに、美肌化粧水や保湿化粧水などは、自分のお肌に合ったものなのかどうかをまずトライアルサイズがあれば、試してみることも大切でしょう。お肌に合わなければ、吹き出物の原因などになりますからね。美肌のための下地作り、ぜひニキビのないツルスベお肌を目指したいものです。

ちなみに、顔の脱毛をすると、ニキビができなくなる、お肌もツルスベになるとも言われているんですよ!余裕のある方は是非★

両脇から全身まで永久脱毛の料金ガイド決定版!

乾燥からお肌を守るケア

湿度の低い冬が到来しましたね!冬には特に気を付けたい、乾燥。お肌を乾燥から守るためにはどうしたらいいのか、みていってみましょう。

<冬は保湿&加湿で乗り切れ!>
冬は乾燥するために、過失で乗り切ることが大切といわれていますよね。そこでまずは、お部屋を加湿してお肌をケアしてあげましょう。

〇部屋の加湿方法
・洗濯物の部屋干し
洗濯物を部屋干しすると、湿度が上がります。部屋干し臭を防ぐには、部屋の中の直射日光が当たる窓辺に干すこと。また、1枚1枚はしっかり離すことですね。欲しすぎると加湿しすぎてしまうため、窓を開けて風を入れるなどして調整してください。濡れたタオルを干しても!

・観葉植物
観葉植物は、葉っぱから水分を蒸発させるため、部屋に置くと加湿器効果が期待できます。なるべく葉っぱが大きいものがお勧めです。

・洗面器にお湯を張る
冬の咳などにも良いとされる、洗面器にお湯を張って湯気を出す方法。例えば、お米を炊飯するときにでる蒸気も加湿の効果がありますよね。部屋にお湯を持っていく(こぼさないように)などすると、乾燥が和らぐでしょう。

・霧吹きで水を噴射
部屋の中で霧吹きに入れた水を噴射すると、加湿になります。アロマスプレーなどを利用して、気分よく乾燥対策しましょう!

・ストーブを使う
エアコンではなくストーブを使うと、換気にさえ気を付ければ乾燥を和らげることができますよ。

<保湿クリームを使用>
冬は、お風呂上がりにぜひ保湿クリームを全身に使ってあげたいものです。タオルで水分をオフした後、クリームをまんべんなく塗布しましょう。手のひらになじませてから、手のひらを使って塗布してあげると、さらにしっとり感じられるかと思います。

<食事で乾燥対策>
食事の栄養分でも、乾燥対策効果が高いものを意識して摂取してみましょう。ビタミンA、B、C、E、亜鉛、タンパク質、α-リノレン酸の入った食材がお勧めです。ぜひ意識して、食生活から乾燥対策を始めてみましょう。

紫外線からお肌を守るケア

太陽がぎらぎら輝く夏は、誰もが紫外線を予防しようとUV対策を入念にされるかと思います。ところが、日差しがあまり強くない季節、曇りや雨の日でも、実は紫外線は私たちのお肌にダメージを与え続けているのです。そこでここでは、紫外線からお肌を守るためのケアについてご紹介しています。

<紫外線対策は万全に!UVケア・アイテム>
UVケア加工がしてあるグッズなどは、以下の通りです。ぜひ準備万端に整え、紫外線などは怖くない生活をしましょう!

〇日焼け止め
UVケアの基本中の基本ですね、朝、昼と2回塗ることができれば安心。朝つけたまま、という方は、昼ご飯の後に塗りなおしましょう。SPFだけではなく、PA+++のものがお勧め。

〇サングラス
目から紫外線を吸収してしまうことが、最近一般常識のようになってきていますが、サングラスをかけて出歩いている方はまだまだ少ないのが実情。ぜひ車の運転時だけでなく、プールやアウトドアなど紫外線の下で活動する場合は使用してください。

〇UVカット加工がされた服
UVカット加工がされたカーディガンやパーカー、アームカバー、ネックカバー、ストールなどを積極的に利用しましょう。自転車に乗る方、車を運転される方は、手のひらのシミ予防にもなりますよ。

〇帽子
UVカット加工がされた帽子でもそうでなくても、顔のお肌に直接紫外線が当たるのを防いでくれます。

〇日傘
晴雨兼用の傘でUV加工がされているものなら、使い勝手もよいですね。常に持ち歩きたいものです。

〇UVカットフィルム
車、家の窓にハリ、紫外線カット対策をしましょう!子供の座る後ろのシートも、UVカットフィルムが窓に貼ってあれば安心です。

〇UVカットスプレー
普通の服や日傘に吹きかけるだけで、UVカット効果が得られます。とても便利なので、ぜひ1本は持っていたいものです。

〇家のカーテン
カーテンにも、UVカット効果のあるものがありますよ!ぜひ、UVカット加工のあるカーテンを使ってみてくださいね。